まっちゅ!!

ビーグル犬まっちゅと赤霧島のお散歩日記

終始野次犬 

 






こんにちは!
まっちゅの飼い主の赤霧島です。


昨日の朝、雨の音がするので良く見ようとリビングの窓を開けたら
雨粒じゃなくて 大きなカマキリが頭の上に落ちてきました。
柄にもない声で悲鳴をあげてしまった飼い主の横で まっちゅさんは冷静にカマキリの観察。
まっちゅさんの食欲の対象にならなくて良かったね、カマキリさん( ;∀;)


***


さて日曜日の道の駅周辺散歩の続きです。
私が以前から気になっていた場所とは、道の駅に行き着く車道の横の田んぼの中の
『ホタルの里』の看板が立つ一角だけ小さな林になっている場所です。
今回マジマジ眺めてきましたが、林の奥の方が立ち入り禁止になっていて、
そこでボランティアの方がホタルを解放して住まわそうという試みのなされている場所なのでした。
秋である今は当然ただの林…何も感動的なことがなくてクラママさんごめんなさい(笑)

P2000878.jpg






それよりも、ホタルの里の前にある鳥居が気になった私…いや

P2000885.jpg






まっちゅさんです💦
見るからに急こう配で 段数の多い階段はじいやにもばあやにも上る気力はございません。

P2000887.jpg

この道は何十回と車で走っているけれど、こんな鳥居があることさえ気づきもしませんでした。
(それだけホタルの里が気になってたということですが)






その後は川沿いの遊歩道に戻り

P2000927.jpg






この辺りって折り返すための橋があまりないんですよ。
いつもは車で渡る橋で折り返して、折り返すところで橋の下に行こうと柵を乗り越えて
グイグイガン引きするまっちゅさんを「危ないし汚いからダメ」って宥めていたら

P2000911.jpg

その横を ひょいと柵を乗り越えて川へ降りて行く竿を持ったお兄さんが…





そう、この新川は釣りに来ている人が結構いて、
良く見ると彼らが多く集っている場所があるから
魚がよく釣れるポイントって言うのが存在するのかもしれないですね。

P2000931.jpg






釣り人の姿を見るたび得意の野次馬根性をあらわにするお嬢さま(^_^;)

P2000928.jpg

もー、いやん💦






さて、釣り人のいない辺りで川の側まで下りてみました。
まっちゅさんはギリギリガール活動するのかな?

P2000943.jpg

ギリギリギリギリ…?

P2000946.jpg

P2000948.jpg

これだけ写真に収めているけど、写真を撮っている間は拾い食いしてるなんて全然気づかなかった💦
モグモグしようとしてそこで気付いて出させたけど……反省反省!
口に入れた沢庵が余程まずかったのか、写真の姿のまま回収できました〜(^_^;)






川の分岐の橋で 餌目当てのハト軍団を発見!

P2000960.jpg

この姿勢はハトを追うよりもばらまかれたパン屑GETが気になってたのかも(;一_一)




…とまあ、まっちゅさんは終始落ちてるものと野良猫の臭いと釣り人に興味津々で
私たち人間夫婦は適度に曇った秋空と変わりゆく秋の景色を堪能し
双方満足の川沿い散歩となりました。

P2000962.jpg

ここへ来て涼しさが定着したせいか、まっちゅさんはとっても元気が出て、
こうやってとうさんにリードを任せて歩くとサッサカサッサカ先へ行っちゃうんです。
ついて行くのは大変、だけど元気が出たって言うのは最高に嬉しいですわ(´ω`*)




…ということは、普段は足の遅い私の歩調に合わせてくれてるのか(嬉)


いつもありがとうございます
本日もポチッとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

category: お散歩

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

カマキリが頭上から~(゜ロ゜;
文面読んだだけで失神しそうでした!
カマキリなんて!
赤霧島さん、悲鳴だけですんで
安心しました。でも、きっと
心臓バクバクだったのでは?!
これは、虫嫌いの人にしかわからないですよね。だって、息子がまだ小さかった頃の
カブトムシのエサ、ゼリーの交換だけで
涙目の毎日でしたもん…

なぜ、沢庵が落ちている??
お弁当の残りなのでしょうか?
まっちゅさん、吐き出してくれて
なによりです💦

びいぞら #- | URL | 2016/10/18 09:36 | edit

Re: びいぞらさま

効いて聞いて!それがね~
大きなカマキリだったんです。
多分オオカマキリってやつ。
で、私の頭でバウンドして足元に落っこちて
それをじーーーっと見つめるまっちゅ…(T_T)
ヒィーヒィーって言ってる間に窓の外に逃げてくれましたがね、
ちょっとあの、頭に乗った時の感触はしばらく忘れられないと思います。

うちの子は兄も妹も虫に興味が無く、とってきたカブトムシやクワガタを
私がひとりで育てるのが常でした。
この2種類はそんなに怖くなかったけど、ある時クワガタが家の中で逃げて
それ以来行方不明になったんだけど、今だに出てきません。
もし家具を移動したとかで出て来たりしたらとか
思い浮かべるだけではもう…頭クラクラします(''_'')

沢庵まずかったみたいで良かったです。
多分釣り人のお弁当でしょう(´・ω・`)

赤霧島りるか #- | URL | 2016/10/18 10:43 | edit

疑問が解けて、これでスッキリしました(笑)
単なる林でも、ビーグルにとって新しい場所は
未知との遭遇があるワンダーランド!
きっと、まっちゅちゃんも赤霧島さんも
ワクワクして楽しかったんじゃないかな~?

うちも、普段、通り慣れた道から1本外れただけで
クラは大興奮、私もリードを抑えるのに必死です~(^^;

未知との遭遇と言えば「沢庵」
まっちゅちゃんのお気に召さなくて良かった、良かった!!
あれは塩分、強すぎですもんねー
クラは、まだ沢庵に遭遇したことないけど
クラなら食べちゃいそう・・・
わさび漬けを盗み食いして飲み込んでいましたもの・・・(+_+)
(でも、美味しくなかったらしいです。
 2度と、盗み食いしませんでしたから・・・)

クラママ #iVLvC4tY | URL | 2016/10/18 10:56 | edit

頭の上にカマキリが落ちてきたら
大絶叫ですね!
私は虫が苦手?大嫌いなので・・・想像しただけで無理です💧

赤霧島さん、いつもブログを見て思うこと
歩きますね〜!スゴいですよ!
先日の仕事前のギリギリ時間散歩。
3時間半って! 私なら次の日歩けなくなってます💦

まっちゅさん、今日もギリギリガールですね♪
CooLとAceは安全ボーイ?
いや、ビビリボーイです(笑)
Joeは不明ですが、ビビリじゃない気がします💦

まっちゅさん、沢庵マズかったんですね
回収できて良かったです

先日のスライム・はぐれメタルの◯んち話
大爆笑してしまいました。
キングスライムに会わないことを願ってます(笑)

くにっち #- | URL | 2016/10/18 13:09 | edit

Re: クラママさま

へへへ~詰まらないオチで申し訳ないです。
実はずーっと気になってたんだけど
近付いてみたら何の変哲もない…そういうことって
よくありますよね。
いかにも美味しそうなお料理を出す店に入ってみて
残念賞だったとか、素晴らしい機能をうたった道具が
実はオプションつけなきゃ働かないとか…
でも今回足で歩いてみて実態が分かり私もすっきりしました。

まっちゅはですね、普段歩いているところで進路変更は嫌がるのに
出先だと嬉しがって自分からどんどんわき道にそれて行きます(^_^.)

ワサビ漬けとはクラウス君大変でした(^_^;)
人間でも嫌いな人いますもんね(私もです)
クラウス君と私、味の好み似てる?(笑)
沢庵を落として行った人に言いたい
『好き嫌いはいけません』と。

赤霧島りるか #- | URL | 2016/10/19 03:59 | edit

Re: くにっちさま

はぐれメタル…あのイラストのはぐれメタル可愛くて大好きなんだけど
道端でリアルに落ちているのはちょっと嫌ですね。
キングスライムが出て来たらまず逃げます!
あ、キングとまではいわないけど、大きいのもあって嫌になりますね。

カマキリに限らず触れるのが怖いっていうのは虫嫌いと言っていいのでしょうね。
ハイ、私虫嫌いです。昨日もバッタが玄関に入ってきて騒いでしまった(~_~)

歩くのは好きなんです、基本。
でも予定があるのにだらだら歩くのは苦手。せっかちなので。
この辺りが半田舎なものでつい歩く距離が伸びてしまったのかもしれないです。
だって駅まで急ぎ足で30分…歩く習慣もつきますよ。

安全ボーなのがいいですよ。
まっちゅは橋の際の上なんかで平気な顔して歩いてるけど、
これって距離感がないってことじゃないかなと思ってます。
そこを避けるのは身を守る術がちゃんと身についていることだと思いますよ。
Joe君、未知数だけど、この件に関してはきっとお兄ちゃんの言う事守って
危ない場所を歩いたりしないと思いますよ(^^)

赤霧島りるか #- | URL | 2016/10/19 04:15 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://beaglematuri.blog.fc2.com/tb.php/1220-d799f358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top