まっちゅ!!

ビーグル犬まっちゅと赤霧島のお散歩日記

GWリベンジ!で遊ぶ@筑波山でグッタリ 

 







こんにちは~♪まっちゅの飼い主の赤霧島です。
GWをまっちゅさんの体調不良でちょっと寂しく過ごした私たちですが、
この週末の土曜はマザー牧場に行ってまず最初のリベンジを果たし、
さらに二回目のリベンジを果たすべく、昨日日曜は茨城県の筑波山に行ってきました。



ええっとですね。
下の写真は筑波山の中の女体山の、一番てっぺんの





ギリギリ端っこに立ってるとうさんとまっちゅさんです☆

P1820689.jpg

ええ、こんな役は男の方でないと務まりませんから私は遠慮申し上げました💦
眼下に広がる茨城の壮大な自然と街の姿。カメラを持つ手も震えます。








一応出掛ける前に 犬はロープウェイに乗せる時は駅にあるケージに入れること、
女体山の方が帰りの道が短いこと・・・までは確認して 今回は上りのみロープウェイで行くことに。
そして頂上駅設置のハイキングコース案内を見て、こんな道なら楽勝楽勝と確信したのだけど

P1820658.jpg








私の認識が甘うございました(泣)

P1820700.jpg








まずハイキングコースに出るためには人が多く上り下りしている岩場を下らなくてはならなかったのです。
まずそこの岩場が狭くて急!そこを上り下りお互いに譲り合いながら通らなくてはならなかったのです。
この場所↓はもう少し下のちょっと幅の広い岩場です。・・・が

P1820730.jpg








基本こんなカンジ。狭くてひっきりなしに人の通る岩場は心身ともにプレッシャー半端無し!
あのさ、看板の道は平らだったよね?(確認認識甘し)

P1820762.jpg








まさかそんな場所でまっちゅさんをリードで引いて下りるなんてとても出来なくって

P1820720.jpg








ちょっと下に降ろそうものならこんな調子のまっちゅさんですからとうさん的には担いで降りる方が楽なんだってさ。
でもそれも限界があって私と交代したりリードを短く持ったりして、何とかゆっくり下りて行きました。

P1820724.jpg








足元だけじゃなく、ところどころ名前の付いた大きな岩が鎮座していました。

P1820738.jpgP1820772.jpg



大岩をくぐって通れる場所もありましたよ。写真はごく一部です。

P1820782.jpgP1820808.jpg








下り出してしばらくは岩場が続いていたので、土の道を見つけた時はホッとしたのですが
直後にまた始まる岩場!岩場!言わば岩場だらけ!!!

P1820711.jpg








岩も凄いけど、倒木も半端なく大きいです。切りか部長としてまっちゅさんが試し乗りして来ました。

P1820830.jpg








切り株も半端なく大きかったです。これでGW分は取り返せたかな?

P1820825.jpgP1820828.jpg








そして地味に体力を削ったのが下り坂の先に突如そびえる上りの岩場。
ほぼ自然の技とは言え、止めてよ~ってカンジ💦

P1820842.jpg








結局何十分…どれくらい掛かっただろう。ロープウェイの下の駅が見えた時は嬉しかったなあ。
でも不思議と心はめげてないの。それは道行きですれ違った人たちがとっても明るかったからかな。

P1820877.jpg








老いも若きもすれ違う時はお互いさまで譲り合い、「こんにちは~!」って元気に挨拶し合ったんです。
若い家族連れとお話したり おばちゃんにわんちゃん頑張れって声を掛けてもらったり…
足はガクガクで筋肉痛バリバリだけど、楽しかったのはあの人たちのお蔭です。

P1820875.jpg








連日体動かしまくりのまっちゅさん。朝の残りの白ご飯を途中で食べて頑張りました。
お昼ご飯は食べそこなったので、売店で買ったお芋のおまんじゅうをおすそ分けしました。

P1820881.jpg

帰りの車内では見事なくらいずーーーーっと寝て、SAでは落ちていたサクランボを拾い食いし、
再度車が家に着くまでずーーーーーっと寝ていたまっちゅさんでした。
疲れさせ過ぎちゃったみたい。あああ・・・


いつもありがとうございます
本日もポチッとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
これじゃリベンジちゃうね(ノД`)・゜・。

スポンサーサイト

category: お出掛け

△top

コメント

 

うわわわわ~!!
案内図からは想像もできない急な道じゃないですか!?
ロック乗りを得意とするクラを連れて行きたい気はしますが
12㎏のこやつを抱いて歩くのは
うちのパパでも無理ですわぁ~(^_^;)

でも、眺めも良いし、空気も良いし
トレッキングを満喫したまっちゅ家!!
羨ましいわ~!!
うんうん、辛くても、周囲の人と明るく声を掛けあうと楽しいですよね!


クラママ #iVLvC4tY | URL | 2016/05/16 09:56 | edit

RE:クラママさま

多分ね、飼い主が体力あるなら下から上るのはいいかと思います。
ワンコの体は上りには向いているんじゃないかしら。
うちも下からだったら喜んでホイホイ上って行ったと思います。
でも降りるのは、犬も負担あると思いますよ。
そもそも下りを選んだのはハイキングコースは
土の道だと思ったからです。もっと検索かければ岩場ばかりだって
気付けたのに、飼い主が良い加減なのでまっちゅにはちょっと
可愛そうな事しちゃったと思いました。喜んではいたようですが。
主人も一番きつい所をまっちゅを担いで降りてもらったので
悪い事しちゃったなあ…
元々主人が絶対行きたいと熱望していた場所ではありますがね💦

眺めは最高ですよ。逆に山全体を見上げるのにも筑波山は
大き過ぎないのでいいかと思います。
山好きの人たちに元気もらえるし。

赤霧島りるか #- | URL | 2016/05/16 11:07 | edit

壮大な自然との闘い!!
まっちゅさんも、お父さんも赤霧島さんもみんなお疲れ様でした( ;∀;)
案内図に、注意書きで「かなり険しい道です」って書いてくれてたらよかったのに… あ!でも探検好きのまっちゅさんのために、あえて登るかな?(笑)
まっちゅさんは体力ありますね~
ペコなんてお散歩だけで、暑さにやられたのかずーーーっとだるそうにしてましたよ( ;∀;)

ペコのお母たん #- | URL | 2016/05/16 12:31 | edit

ひょえ~ 頑張りましたね! まっちゅちゃん☆ とうさん、赤霧島さん。
ロープウエーはケージがあるからワンコOK前提ですよね~!
ハイキングコースが大変だったんですね?
案内図は楽勝ですけど~
でも。父さんとまっちゅちゃん、凄いカッコイイですよ~♪
『岩場、岩場、言わば 岩場!』 赤霧島さん名言ですわ♪
切り株も頑張ってくれてありがとです(^◇^)

まっちゅちゃん、2日間楽しんだね♪ 父さん、赤霧島さん、筋肉痛は明日ですよ~(*^。^*)

しょうが紅茶 #- | URL | 2016/05/16 16:09 | edit

凄い岩場ですね(*_*)
下りってけっこうきついですよね(^_^;)
旦那さんまっちゅちゃん抱っこして頑張りましたね!
たくさん歩いている赤霧島さんでも筋肉痛になっちゃいますよね(T_T)
立派な切り株に乗ってるまっちゅちゃん素敵(≧∇≦)
すれ違う人と挨拶したりお話したりすると疲れを忘れます(*^^*)
たわいもない会話だったりするけどまた頑張って歩けるなとか\(^o^)/
たまには山歩きもいいですね~(o^O^o)

まあき #fSk7uWkM | URL | 2016/05/16 22:28 | edit

Re: ペコちゃんのお母たんさま

案内図はどう見ても平坦な道を描いてますよね!
どう見ても岩場が続くなんて書いてなかったですよね。
実は帰り際に駐車場にレスキュー隊がやって来て
一番の難所、見晴しのいい崖の下あたりで
ヘリコプターが救助活動をしていました。
山ってバカにできないてことですね。
そういう事故が少しでも起きないよう、事実は伝えておいてほしいですね。

あ、ちなみに今回は下りのみでに挑戦です。
ワンコの構造上上りの方が楽だと思います。

赤霧島りるか #- | URL | 2016/05/16 23:30 | edit

Re: しょうが紅茶さま

筋肉痛~泣💦
膝上の筋肉が痛い~💦💦
いやもう下りてる時から痛かったですが。昨日は足が上がらなかったです。
案内図には事実伝えて欲しいですね。帰る時にレスキュー隊が出動するほど
大変な岩場なんですよ、素人には。特に下り始めが長くて狭くてきつい…
大変な時、上りの人がどんどん道を譲ってくれたので本当に助かりました。
無事に帰れたのはあの人たちのお蔭ですわ。
まっちゅですが、木が大き過ぎて勝手が違ったみたいです。
そして…車内からひたすら寝たまっちゅは今朝も散歩後は即寝て
夕方も散歩行った後は…でね、夜中に起き出してうん○出す旅へご招待ですよ。

赤霧島りるか #- | URL | 2016/05/16 23:47 | edit

Re: まあきさま

山登りのいいところの一つはそういったコミュニケーションがとれることかな。
いいですね、山登り。きつくないならまたどこか行ってみたいです。

さすが山の中は切られてる木も大きいです。山の大きさを感じてしまいました。
普段歩いているので足が笑ったりはしないけど、下りてる側から筋肉痛発生!でした(笑)
旦那はなんだかんだで苦労して来ているからこういう時は行動力発揮してくれます。
家族孝行、かな?あはは~

赤霧島りるか #- | URL | 2016/05/16 23:59 | edit

いや~すごいすごい。それはきつい。
ケーブルカーのあるところでも降りたら石の階段あったり
山の斜面ちょっとあったりするけど
それでもう十分ギブアップのかのんオーレです。
坂道大の苦手なの。
まっちゅちゃん 楽しいけどこれはなんだ!?って
思ったかな?いっぱい抱っこしてもらえたし
声かけてもらえてうれしいが大きくて頑張れたかな。

美味しい空気はいっぱいすえたもんね。
私はまだ夜になるとコンコンコンコンだよぉ。
寝るわ~。
お休み♪

かのんオーレ #JalddpaA | URL | 2016/05/17 00:21 | edit

Re: かのんオーレさま

後で写真を見直すと、まっちゅが抱っこされながら
下りて自分で歩く~!って顔してて、もしこの日が平日で
登山者が少なかったら自分で歩くこともあったかも。
でもあの場所でそれはかえって危険だろうなあ。
一応他の人がいない場所は自分で下りてましたが
気持ちが急くのでリード引くのもちょっと怖かったです。
上りを徒歩で、帰りをロープウェイだったら良かったかなあ。

実はまっちゅ、お腹がちょっとユル気味です。
夕べも前の夜も真夜中に近所を歩かされました~
私もちょっとだけ咳出始めました~泣

赤霧島りるか #- | URL | 2016/05/17 07:49 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://beaglematuri.blog.fc2.com/tb.php/1062-d9289a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top